ガーデニング墓地

ガーデニング墓地というのをご存知ですか? - ガーデニング墓地の霊園

ガーデニング墓地 霊園

アーカイブ

更新情報

ガーデニング墓地の霊園

霊園にもいろいろなイメージの、墓地づくりがされているものがたくさんあります。その中でもガーデニング墓地にはとても人気があります。さてそんなガーデニング墓地についてもう少し考えてみましょう。

◇花壇墓地とは

ガーデニング墓地というと墓石の回りに花や盆栽など、故人の好きなイメージの植木を植えることのできる小さなスペースがある墓石のことです。ただし背の高くなる植木ではなく、草花を植えるというお約束があるところが多くなります。花を植えた後は管理者がきちんと管理をしてくれるので、水やりなどは必要ありません。
霊園によっては霊園の方で、希望があれば四季折々の花を植えてくれるというサービスもあるようです。もちろん玉砂利を敷き詰めて、花などは一切植えないタイプにもできます。ただ霊園全体がととても明るくなり、お墓の陰湿なイメージがなくお参りにくる家族たちにも人気です。

◇芝生墓地について

qwegegea
ガーデニング墓地の1つは花壇墓地ですが、もう一つ芝生墓地もあります。芝生墓地の場合は霊園中が凜として、さわやかで落着いたイメージになります。墓石の両ワキに少しだけ芝生が生えるスペースがあり、いつもきちんと芝生が綺麗に植わっているように管理されています。
やはり緑の美しいお墓はとてもお参りに行ってもさわやかな気持になります。特に洋型の墓石に限定されている場合が多いようですが、芝生墓地はとても人気があり、あっと言う間に予約で埋まるほどです。

◇まとめ

このようにお墓が芝生や花に囲まれていることは、その霊園の雰囲気も明るくしてくれます。しかしそれだけでなく故人が冷たい石や砂利に囲まれているより、植物に囲まれているという温かいイメージが、家族にも高い人気があるのではないでしょうか。
ペットも最近では家族の一員として、きちんと霊園に埋葬する人が多くなっています。ペットの死骸は公共の土地に埋めると罰せられるので、昔は自分の家の庭に埋めることも多くありました。しかし、最近では庭がある家ばかりではなく、人と同じように霊園を利用する人が多くなりました。
はじめてのお墓選びならここ→首都圏最大級の霊園・墓地情報サイト[はじめてのお墓選び.com]であなたが探しているお墓がきっと見つかります。

◇共同墓地

ペット霊園は人の霊園に設置されているものが多くなっています。そのタイプの中でも一番多いのが共同墓地です。供養までセットで他のペットたちと一緒に共同墓地に埋葬するもので、一般の霊園の片隅に動物慰霊塔のようなものがあったりします。共同墓地にいつでも、そこにお花やお線香を手向けることができます。個別の墓地と比べると価格的にもとても安くなります。また管理費などもなく、一度共同墓地に入れるときだけ費用がかかるだけです。このタイプは数十年前から、大きな寺や霊園でも行っているところがありました。

◇個別墓地

個別墓地はまったく人と同じように、個々の墓地と墓石の整ったお墓に入れるものです。費用はペットの永代使用料と墓石料がかかります。まったく人間と同じ形式ですが、もちろん人間の墓地にペットの墓地が混ざって入るということはありません。一画はペット用の墓地として準備されたところに建つことになります。合同慰霊祭を定期的に行っている霊園もありますが、人と同じように年間の管理費が必要になる場合もあります。

◇納骨堂

ペット霊園では納骨堂が設置されているところも少なくありません。定期的な慰霊のお経を上げてくれるところもあります。またいつまでも納骨してもらえるものではなく、49日、1年、3年などと期限が決まっていて、その後は合祀となるタイプが多いようです。棚に置かれるだけのものや、ロッカータイプのもの、個室のものなど、価格もまったく違ってきます。

◇まとめ

ペットに対する考え方はそれぞれ違いがあり、愛情とはまた違った部分もあります。しかし飼い主の心が一番救われる方法で葬るということが基本のようです。いろいろなタイプが揃っているので調べてみるといいのではないでしょうか。

Copyright(C)2015ガーデニング墓地All Rights Reserved.